利用ご希望の方へ

利用料金(入所の場合)

法定給付サービス

世帯所得によって、月額上限額が違います。
詳しくは、各区役所担当窓口にご相談ください。

法定給付以外のサービス利用

全額負担です。
入所 食費〔朝食〕 361円
食費〔昼食〕 349円
食費〔夕食〕 520円
光熱水費 497円
日用生活品の購入(下着など) 実費
おやつ(個人的な嗜好によるもの) 実費
金銭等管理サービス 一日あたり:30円
教養娯楽など 実費
理容・理髪 実費
その他日常生活上必要となる諸費 実費

ただし、入所の場合、次の軽減措置があります。

  • 受給者証に「特定障害児食事等給付費」の支給額が記載されています。
  • 記載された支給額は利用者負担額から軽減されます。

【例】
(1) 特定障害児食事等給付費支給額1,725円
(2) 食費と光熱水費の一日負担額1,727円
(3) 差額=(2)-(1)=2円

一日の食費と光熱水費の負担額は実質2円となります。

利用料金の事例

入所

月額負担上限額9,300円で特定障害児食事等給付費1,727円の方が31日利用した場合は、62円の負担額となります。

心理担当職員配置加算・入院、外泊時加算・小規模グループケア加算などに該当する場合は、上記の負担額にそれぞれ加算されます。

法定給付サービス

1.基本 651単位
2.福祉専門職員等加算Ⅱ 7単位
3.看護職員配置加算 38単位
4.児童指導員等加配加算 5 43単位
5.栄養士配置加算I 1 27単位
6.福祉・介護職員処遇改善加算 34単位
1日の単位合計 800単位
1日の利用料金は 8,152円
1日の利用者負担額は 815円
1ヶ月(31日)の利用者負担額は 25,265円
実質利用者負担額は 9,300円

法定給付以外のサービス

朝食 361円
昼食 349円
夕食 520円
光熱水費 497円
1日の利用料金は 1,727円
A.1ヶ月(31日)の利用者負担額は 53,537円
B.1ヶ月の特定障害児食事等給付費は 53,500円
1,727円×31日利用
A-B 実質利用者負担額は 37円
  • 以下の項目に該当する場合は、上記「1日の単位合計」に加算されます。
  • 心理担当職員配置加算
    (心理担当職員を専任で配置した場合)
    26単位
  • 入院・外泊時加算〔I〕
    (8日を限度として①基本単位に代えて算定)
    320単位
  • 入院・外泊時加算〔II〕
    (〔I〕に引き続き82日を限度として①基本単位に代えて算定)
    191単位
  • 小規模グループケア加算
    (小規模なグループによるケアを行った場合)
    240単位
  • 介護・福祉職員処遇改善加算=1〜5の合計単位×4.5%
  • 1日の利用料金=1日の単位合計×10.19円(北九州市の1単位当たりの設定単価)
  • 1日の利用者負担額=1日の利用料金×1割(利用者の負担割合)
お問い合わせ先
外観写真

〒808-0132
北九州市若松区大字小敷566-8

093-601-2261

093-601-0353