サービスの内容

放課後等デイサービス(余暇支援) <放課後クラブ>

目的

放課後クラブは、障害のある学齢期の子どもたちが、下校後や休日に活動する場を提供する目的で創られました。子どもたちの遊び場であるとともに、活動を通して生活能力の向上や社会との交流などを図るよう支援を行ないます。

ご利用いただける方

小中高で、放課後等デイサービス受給者証をお持ちの方です。
※1日15名

利用時間

平日 13:30から18:00
土曜日や夏休みなど 11:00から17:00

余暇支援の内容

  • おやつ(休日は希望者に昼食)や排泄などの支援
    ※昼食は、栄養士が考えたバランスの良い食事を提供します。
  • 屋外での遊びを中心とした活動(夏は、プール遊びもします。)
  • 屋内での遊びや課題学習 など
    ※上記について、放課後等デイサービス計画を作成し支援します。

1日の流れ(平均的な下校後)

下校後 着替え・荷物の片付け、机上課題・学習・自由遊び等
15:40 おやつ
16:00 屋外活動・遊び
17:00 屋内での自由遊び・お迎え
17:50 送迎準備
18:00 送り
  • ご利用方法は、まず学園にお尋ねください。見学も随時お受けしていますので、見学後にご相談いただいてもかまいません。
  • 送迎については、エリアを限定していますので、個別にご相談ください。
  • 利用料は、小池学園放課後クラブの場合1日約600円程度(休日等は700円程度)。ただし、世帯所得によって月額上限額が決められています。
  • 【自己負担】おやつ・給食代は別途いただきます。

その他

「放課後等デイサービス運営規程」は下記をご覧ください

※クリックするとPDFをダウンロードできます。

放課後等デイサービス(療育支援) <きっずるーむアクト>

目的

「きっずるーむアクト」は、小学校(通常学級・情緒支援学級)に在籍し、発達障害やその特性・傾向を持つ児童期のお子様が対象です。
水曜日グループ(小学校1年生対象)と土曜日グループがあり、月2回実施しています。
特性に配慮しながら、言語・認知・運動などの活動を小人数で行い、子ども同士の関わりを通して、社会性やコミュニケーションに関する力を培い、自己肯定感(自分自身を大切に思う気持ち)を育んでいきます。

ご利用いただける方

小学校(通常学級・情緒支援学級)に在籍し、放課後デイサービス受給者証をお持ちの方です。

利用時間

水曜日と土曜日で、1回が1時間30分程度です。グループを年齢や特性によって分けますので、曜日や時間は固定になります。

療育支援の内容

放課後等デイサービス計画を作成し、お子様の様子をその都度お知らせします。また保護者の方の養育に関する相談をお受けします。

活動のスケジュール

低学年グループ
中高学年グループ
  • ワーク学習
  • あつまり
    • スケジュールの確認
    • 出席調べ(当番活動)
  • ウォーミングアップ
    • ゲーム
  • 活動1
  • 活動2
  • ワーク学習
  • クールダウン
    (1分間集中トレーニング)
  • あつまり
  • ビジョントレーニング
  • おやつ
  • ワーク学習
  • あつまり
    • スケジュールの確認
    • 出席調べ(当番活動)
    • 体調チェック
    • 本日の活動の目当て
  • ウォーミングアップ
    • ゲーム
  • 活動1
  • 活動2
  • クールダウン
    (1分間集中トレーニング)
  • あつまり
    • 活動の振り返り
  • ビジョントレーニング
  • おやつ
 

年間行事

ダミー
デイキャンプ(8月)

家族の方と一緒に楽しい一日を過ごします。
ゲームやプール遊びの後は、お父さんが大活躍のバーベキュー大会です。流しそうめんやかき氷も楽しみの一つです。

 
 
ダミー
買い物学習(6月・11月)

近くのスーパーに、決められた金額の中で好きなお菓子を買いに行きます。お金の計算やお店の方との対応の仕方、子ども同士のやりとりなどを練習します。

 
 
ダミー
クリスマス会(12月)

家族の方にも参加していただき、ゲームやプレゼント交換を楽しみます。メインは子ども達が飾り付けした可愛いロールケーキでのお茶会です。それぞれの個性が光るすてきな飾りに思わず笑みがこぼれています。

 
 
ダミー
終了式(3月)

1年間頑張った子ども達にメッセージを書いた修了証書を授与します。
子ども達はやや神妙な表情ですが、1年の締めくくりの賞状をとても楽しみにしています。

 
 

保護者支援

個別の相談を受けるだけでなく、年間を通して保護者同士の交流の場を設けたり、保護者勉強会を実施しています。

平成25年度実施内容
9月・1月 話しましょう会
保護者同士や先輩保護者に参加してもらい、日頃思っていることなどを、和やかな雰囲気の中で話し合う。
9月 勉強会
「子どもの理解と対応について」
労災病院 医師 下村泰斗氏
11月 勉強会
大阪教育大学 名誉教授 竹田契一氏
保護者一人ひとりの疑問や悩みに答える
1月・2月 勉強会
「心のエネルギーを高めるために」
臨床心理士・スクールカウンセラー 田上裕子氏

利用料

1回がおやつ代を含めて約800円~900円です。世帯所得によって月額上限額が決められています。受給者証の上限負担金をご確認ください。

その他

※例年希望者が多く、ご希望に添えないことがございます。お知らせ(インフォメーション)で募
集の時期を掲示しますので、利用を希望される方はご確認ください。

「放課後デイサービス運営規程」は下記をご覧ください。

※クリックするとPDFを表示できます。
 

放課後等デイサービス自己評価・評価結果

「放課後等デイサービス自己評価・評価結果」は下記をご覧ください

※クリックするとPDFを表示できます。
 

小池学園へお問い合わせ

住所 〒808-0132 北九州市若松区大字小敷566-8
TEL 093-601-2261
FAX 093-601-0353
メール お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ先
外観写真

〒808-0132
北九州市若松区大字小敷566-8

093-601-2261

093-601-0353