学園の紹介

沿革

昭和46年 9月
精神薄弱児施設 北九州市立小池学園児童部 開園(定員50名)
昭和46年10月
八幡養護学校小池分教室 設置(第1居住棟内)
昭和47年 4月
小池学園児童部の定員を100名に改定(一般棟 80名/重度棟20名)
昭和47年
幼児入所の開始
昭和47年
八幡養護学校小池学園分校 設置
昭和48年
「外来相談事業」を開始
昭和48年
「短期入所事業(3ヶ月以内)」を開始
昭和49年 4月
小池養護学校 開校
昭和50年10月
精神薄弱者更生施設 北九州市立小池学園成人部を併設(定員50名/男子25名/女子25名)
昭和52年
「緊急一時保護事業」を開始
昭和55年 5月
小池学園成人部の定員を80名に改定(男性50名/女性30名)
昭和60年 4月
小池学園児童部の定員を60名に改定
昭和60年 4月
小池学園成人部の定員を105名に改定(男性50名/女性55名)
平成 2年
小池養護学校に通学制が導入/高等部を新設
平成11年 4月
「知的障害児施設 北九州市立小池学園」「知的障害者更生施設 北九州市立小池学園成人部」に改称
平成14年 4月
放課後対策事業 開始
平成14年 12月
グループ外来「きっずるーむ アクト」を開始
平成15年 4月
児童短期入所事業(小池学園) 知的障害者短期入所事業(小池学園成人部) 開始
平成15年 7月
知的障害者短期入所事業(小池学園) 児童短期入所事業(小池学園成人部) 開始
平成23年10月
北九州市立小池学園成人部を八幡西区に移転(事業団立として障害者支援施設ひよりの丘に改称)
平成26年 4月
放課後等デイサービス 開始
平成30年 4月
北九州市立小池学園を隣地に建替移転(事業団立として小池学園に改称)
平成30年 4月
入所定員を40名に改定(小規模グループケア開始)
平成30年 4月
児童短期入所事業を空床型から併設型(専用床:2床)に変更
お問い合わせ先
外観写真

〒808-0132
北九州市若松区大字小敷566-8

093-601-2261

093-601-0353